市立郷土資料館




 








































































































































































































































 郷土資料館は木造2階建。大正期の公共施設の建築様式をよく表現した建物で、現存する坂出市内の学校建築としては最古の建物です
平面と直線を多用するヨーロッパ風の建築。白い板貼りの壁面に、縦長の窓が整然と並んでいます。
この建物も時代の流れの中に、何時かは消えてゆく運命にあるようです。。



2018年1月21日

Pentax K5 DA15mmED DA18-135mmED