ぶらり街歩きpart4


 四国讃岐高松。

日本一小さい香川県の県都です。

うどんですっかり有名になりました。

ビルが立ち並ぶ街の中の古い佇まいを求めてまたまたぶらりと撮影に出かけました。

画像が50枚あまり、ご覧になるのが嫌になりましたら、どうぞご自由にご退席ください



商店街を少し入ったところにある藤森神社。



 1644年の上水道工事で掘られた今井戸跡に

建てられたそうな。

ビルの谷間に挟まれてうっかりすると見過ごして

しまいそうです。











片原町商店街を貫けて







裁判所辺りに出ると、こんなおいしそうなカレー屋の看板が。

入りませんでしたがカレーの匂いだけ堪能しました。







裁判所の前庭の櫻がチラホラ咲き始めていました。

カメラを向けると守衛さんの目が気になりました。








高松を南北に通る中央通り。

外路樹の花が咲き始めていました。










琴電築港線。






 昔〜し、海を埋め立てて高松港を築いた。

港に近く国鉄や琴電の駅が築港駅として

たくさんの人が利用しました。

JR高松駅はすぐ前です。








国鉄宇高連絡線跡地のサンポート高松。

県都の新しい顔として人気のスポットです。

全日空ホテルやサンポートタワー。









サンポートのすぐ前の玉藻公園





高松の殿様が居られた高松城跡地が玉藻公園

今はお城は無いのですが市民の憩いの場所

「入場有料」としてとても人気があります。

お堀の水は瀬戸内海の海水が引込まれて

います。 







 当然お堀の魚たちは海水魚。

鯛にチヌにその他いろいろ。

最近は鯛に餌やり体験が人気です。

餌代50円だったかな。

HPに鯛願成就「ダジャレ」とか。









100%海水です。






高松港。

サンポート開発の時港も整備されました。












この桟橋は小豆島や離島行き。






港から見える玉藻公園の月見櫓

NHKの夕方ローカルニュースの最後に

サンポートを背景に浮かび上がります。




以上までは4月のいい陽気の頃の撮影でした。

デジカメの1ギガメディアですとずいぶん

枚数が撮れるものですねぇ。

いい気になってご披露しましたが、

ご退屈の方は

どうぞお引取下さいませ。

























空梅雨模様の6月中旬









高松市内を流れる御坊川辺りをぶらり。











有りました。古〜いコレマタ写欲をそそる風景が。








木の電信柱。

凛として立っています。








こんな裏通りはカメラを持っていると

必ず歩いてしまいます。









細い裏道を出ると信号も無い五叉路。

道の真ん中で撮影をしていると、

ププーと小さくクラクション。

おっと失礼しました。

交通事故も無い平和な空間でした。






御坊川にかかる歩道橋。

頑丈な造りに、小錦でも大丈夫。







こんな古〜い造りの家がいいですねぇ。










今日は曇り空で何となく長閑です。

橋の上で暫らくノンビリとしてしまいました。






御坊川はウナギが捕れるのか

ウナギ専門店が何軒か有りました。

この漁船もウナギ捕りの船でしょうか。

それにしても向こう岸にマンションが

そそり立っています。








こちらのアングルの方がいいかな。









う〜ん











こちら側は下々の住むところです。

お地蔵さんは庶民の味方です。











草木の様子から夏が近いことを感じさせてくれます。










こちらにも地蔵堂がありました。























昼間は誰もいませんが生活を感じます。

















橋のたもとのたこ焼き屋。

看板がよく目立ちます。










その反対側を見れば、でっかいマンションに

押しつぶされそうなかわら屋根の家。

古いものと新しいものが混在していて

不思議な光景です。








かわら屋根の家を見ながら横道に

入ると、またまた魅力的な雰囲気が。










この神社のすぐ裏が御坊川。























神社前の町工場。

以前ここを通った時、シャッターの中は

いろんな機械が並んでいたと

思うのですが。










神社の裏を流れる御坊川。

主要道路に架かる橋。








川沿いを歩いてゆくと、有りました。

川漁の網が干して有りました。

この辺りには「うなぎ」の看板の店

が数軒見受けられるのでここでウナギ

が捕れるのかなぁ。









と思いながら川沿いを行くと










信号待ち。

でチョツト1枚。











JRと琴電の鉄橋が見えてきました。










琴電踏切。

向こうに見えるのがJR高徳線。








琴電踏切を渡るとき、

右見て、









左見て、

パチリと、

シャッターを、

切る。












この線路を電車が走って東讃の長尾方面へ
















踏切から見えたすぐ近くの花園駅。









無人駅











駅前の散髪店兼喫茶店。

入ってみようかなぁ、と思ったのですが

チョット入のを躊躇。








 JR高徳線高架。

暫らく待っていたのですが

生憎電車が来なかったですね。

高徳線は電化されていないので

鉄道写真屋達にはいい場所では

ないのでしょうか。

高架下のくず鉄屋も魅力的です。











JR高徳線鉄橋。











鉄橋の橋脚









線路の土手には野草が咲いていて。







土手の下の

コンクリートで出来た

トンネルの農道を

抜けて











見上げる空は

鉛色。

もうすぐ梅雨。





 
如何でしたか。

枚数が多いので最後までご覧頂いた方はお疲れになったことでしょう。
大した写真でもないにねぇ。
久々の撮影でしたので大分歩き、疲れました。
フィルムカメラでしたら何本も消費するのはためらわれるのですがデシカメ1眼でしたらメディアが大容量になった関係でいくらでも撮影してしまうのです。
街歩きは性に合っているでしょう、次々に撮影していい気になっています。
最後までご覧頂きまして有難うございました。