ひようげ祭り



雨の少ない讃岐平野。

その昔浅野村でも水の便が

悪く農業用水には

非常に困っていました。

高松藩では寛文年間(1661〜1673)

矢延平六らに命じてため池を

作らせることになり、長い年月をかけて

新池が完成しました。

しかし、この池を築いたのは矢延平六が

「高松城を水攻めにするためである」

と領主に ざん言をした人があり、

それによって平六は裸馬に乗せられて

阿波国に追放されたのです

その後、村人たちがその徳を偲ぶとともに

五穀豊穣の願いを込め て始まったとされ

新池神社を中心に繰り広げられる

牧歌的 な祭り、それが「ひょうげ祭り」です。



教育委員会事務局社会教育課資料より」






















































































































































































































































































































































































































































































































如何でしたか?

素朴な田舎のお祭りでした。

衣装は紙でや手にしている道具は

野菜などで手作りで作っています。

顔を化粧した子供達も楽しそうでした。

ひょうげ祭りが終わったらもうすぐ

稲の収穫が始まります。



2007年9月9日

Pentax istDs fish-eye 10-17mm