島巡りの定期船

 

夏の暑〜い暑〜いある日の事でした。

瀬戸内海の静かな島に行く用事ができました。

滅多に乗る機会の無い島巡りの定期船。

荷物と人と車がやっと数台乗船できる小さいフェリー。

出港するとエンジンの力強い響きが体に伝わり、

スクリューが掻きたてる海水がサイダーの泡ように湧き上がる。

甲板デッキには島々に渡る荷物が積み込まれていている。

そんな1日を魚眼レンズの迫力ある描写で撮影してみました。